韓国の伝統?武術 ハプキドー 

韓国の伝統?武術 ハプキドー の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
名称:ハプキドー
ジャンル : 打撃系格闘術/MMA
国 : 韓国
歴史 : 4世紀~ (1951年~説あり)
創始者 : チェ・ヨンスル
日本進出の可能性 : 日本進出済み
某格闘技紹介サイトで火を噴くパフォーマンスの映像が配信され、さらに派手な演武ばかりが目立つために誤解を受けている武道です。演武が派手なのは事実ですが、同時にスパーリングなどもバンバンやっている実戦主義の武術のようです。
実際、1961年当時の映像を見れば、大東流系なのは明らかですし、昔は地味な技中心の練習をしていたようです。

ハプキドやクムドなど韓国武術はしばしば歴史問題で摩擦を起こしています↓

ハプキド側の歴史に対する主張(争いあり)

・西暦372年の高句麗への仏教伝来から朝鮮に伝わる武術(証拠の壁画があるよ)
・花郎の訓練プログラムとして採用されていた
・豊臣秀吉の朝鮮出兵を退けた
・その後、武田家に伝わって日本で発展した
・その後、大東流として逆輸入した。でも元祖は・・・
・つまり今の姿が本来の姿
・晩年の武田惣角から3808ヶ条の技を習った
・植芝盛平の本当の師匠
・打撃技術まで含めて大東流

番外編・・・
韓国国民48,598,175人の中で2,000,000人もの門下生

とりあえず認めている事(争いなし)

・開祖は武田惣角の弟子である
大東流系である

※なお、現在のハプキドのスタイルは合気道までも含めた大東系の武道とは全く違うものになっているため、韓国特有の武術とは十分に言える。

ハプキドーの特徴

・例のごとくローキックなしの試合、現在ではMMA風に変っている
・技術体系が流行によって変化する(時代の変化に対応)
・創始者は打撃ありの大東流だったのに現在は今の飛び跳ねるスタイルになった
韓国軍の軍隊格闘術である特攻武術に技術が取り入れられている

1961年当時のハプキド


現在のハプキド

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sbudo.blog44.fc2.com/tb.php/42-aaf29b36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。